藤田教授 所信表明

私は、20年以上に渡って、様々な立場で新規事業を立ち上げることを生業にしてきました。私が社内外の多くの方々とともに現場で奮闘・格闘してきた新規事業立ち上げの現実は、自らの汗をかくことはせず、客観的な立場で起業を支援することを生業とする方々が、小綺麗な方法論として整理している物語とは大きく異るものです。

私の残りのキャリアも現場で奮闘するプレイヤーとして積んでいくことを強く望んでいますが、一方で、私のような立場の人間からするともはや虚構としか感じられない小綺麗な方法論として整理された起業物語だけを、若いやる気に満ちた人材が信じてしまい、不要な遠回りや、不幸せなキャリアを積ませてしまう実態をこれ以上放置することは、日本社会の為にはならないと大きな課題意識を持っています。

私は、自らも現場のプレイヤーとして格闘しながら、それとともに日本社会において、時間も資金も大きく掛かるバイオ分野での新規事業立ち上げを、より現実的で実践的な方法論として整理することで、若い世代に無用な遠回りを強いないことを使命として生きたいという意志でこの研究室を立ち上げました。